会社概要

経営理念

コーポレート・アイデンティティ

私たち杉本カレンダーは、この『wonderful days』をコーポレートアイデンティティに掲げ、事業を進めています。カレンダーは、大切な記念日や出来事を記していくものです。カレンダーに目をやり、記念日が近づいてくるのを待ち遠しく思ったこと、一度くらいあるのではないでしょうか。記念日が過ぎた後に眺めると、楽しかった時間を思い出し、思わず笑顔を浮かべてしまいます。カレンダーは、未来への期待感や、充実した日々の記憶といった、心の奥にあるワクワクをたぐりよせるツールといえるのです。
このような機能をもつ製品はカレンダーのほかにないと、私たちは思っています。そして、ワクワクをたぐりよせる唯一の製品を手掛けていることが、私たちの誇りであり、喜びでもあります。1点1点、思いを込めて。「すばらしい日々」を記すにふさわしくなるように。今後も社員一丸となって、カレンダーづくりに取り組んでまいります。
株式会社 杉本カレンダー 代表取締役社長 杉本庄吾